時計
時計

wordpressを初めて私が使った時に感じたことはコレです。

 

  • 使い方がさっぱりわからない
  • トップページを作りたいのにどこをいじれば良いかわからない
  • 無料テーマを使ったが英語ばかりで全然わからない
  • 画像のアップデートでエラーがでる
  • そもそもイメージ通りにトップ画面が作れない
  • wordpressって結構融通がきかないな・・
  • 分からない事が多すぎて先に進めん!

 

そんな全くド素人の私が簡単に記事を書いてアップ出来る様になった方法です。
今だから言えるのですが、間違った方法でwordpressを理解しようとしていたので出来なかったのです。

超重要!なぜ挫折を繰り返したのか?

当時の私は「wordpressはどうせ簡単だろう」と思っていました。
しかし実際にやってみると使い勝手がよくわかりません。

 

googleで検索して見ると解決はするのですが時間がかかりました。
分からない事があると検索を繰り返して行くと面倒になって嫌になり、
無料ブログで記事を書いた方が早いと挫折していました。

・wordpress無料テーマはデザインを変更するだけで時間がかかる
・記事を書こうとするが、装飾に時間がかかる。
・タイトルのデザインを作るのにも時間がかかるし、前の記事と同じタグを選ぶのも面倒
・SEO対策って無料ブログでどうやるのか?工程が多すぎて挫折しそうだからやめた!
・有料で1万円以上出したくない・・・
・本当の事言うと、覚える事が面倒!

そうwordpressが一つの言語を覚えるほど難しい事と、ブログなんて大したこと無いと見てた事です。
作るにも時間がかかるし、面倒だという先入観が生まれてやる気が無くなったのです。

3度失敗して有料テーマにして解った事はコレです!

wordpressの有料テーマをはじめから取り入れとけば時間を無駄にせず苦労することも無かったのです。
最大の失敗はWEBプログラマだから作れるけど、有料テーマほどの技術を作り込むのは時間がもったいないし出来る自信がない事。

無料のテーマであれこれ悩んでいた事を考えたら時間の無駄だと痛いほど解った。
ブログを始める前に力付きていたのだが、記事を書くスタートにあっという間に出来てしまった
記事書きまでの全体像がよくわからないのが一番挫折してたことだと気付きました。

wordpressでブログをする全体像を把握する事で後悔ナシ!

有料テーマ1択だとしても挫折することがあるのは全体像が解っていないのも挫折する要因です。
もしも過去に戻れるなら全体像を把握出来ればこんなに遠回りせずにと後悔するが、解った今は嬉しいと思う。
そこであなたにはそんな遠回りをしないですむ為に説明します。
wordpressのブログを用意する手順の基本は以下を御覧ください。

    1. サーバーを用意する
    2. ドメインを取得する
    3. wordpressをインストールする
    4. 初期設定で、テーマを選ぶ
    5. トップ画面を作る
    6. 記事を書く→繰り返し

1から大まかに説明します。

1サーバーを用意する

wordpressはサーバーが必要です。
サーバーと聞くと難しい様に思えますが、一度設定すればほとんど使用しません。
サーバーについて詳しくは説明しませんが、ブログを作成するほとんどがレンタルサーバーを使用しています。

レンタルサーバーは安ければよいわけでは有りません。
たくさん見られる様にするにはスピードも大切ですし、
操作のしやすさも重要です。

このブログでも使用しているサーバーはエックスサーバーと言うレンタルサーバーです。
月額900円からとかなり安い金額です。

もちろんもっと安い金額のものがありますが、
wordpressをインストールする為に5分以内で完了します。
他にもたくさんのレンタルサーバーがありますが、
この超有名なエックスサーバーであればなんの心配も有りません。



2 ドメインを用意する。

ドメインは住所の様なものですが、無料ブログでは余計な名前のドメインが付いてしまいます。
しかし今後ブログを将来に向けて運営するのであれば、固有のドメインが無いと厳しいです。

レンタルサーバーを借りる際にははじめから無料で1つ付いているサーバーが良いです。
ドメインは使用する為に1ヶ月・1年・3年などの期間分を支払う必要があります。
エックスサーバーは借りると1つ無料で付いているのでおすすめです。

多々たくさんのレンタルサーバーはたくさんありますが、そんなに気にする必要は無いです。
レンタルサーバーの選び方を調べて見るとわかるのですが、使って見なければ分からないのも事実です。
私も以前使っていました。

ロリポップサーバー
さくらサーバー
エックスサーバー

現在はエックスサーバーです。というかコレで間違い無いです。
サーバーがSSD(HDDより高速)で有ること、wordpressの簡単インストールが付いている
ドメインが一つ無料(更新料も無料)なのでもう十分です!

3 wordpressをインストールする

ここではエックスサーバーを例にしています。
単純に《wordpress簡単インストール》を押下して行けばOKです。

4 初期設定で、テーマを選ぶ

はじめは無料のテーマが表示されています。
英語で書かれた物がほとんどですので、私は無料のテーマをなんとかモノにしようと
遠回りしてしまいました。

初心者の方だけでなく中級者でも挫折するのがこの無料テーマでもあります。
今回は流れの説明なので割愛しますが今後別の記事で説明します。

これは選ぶだけでOKですので簡単です。

5 トップ画面を作る

有料テーマなら本当に簡単です。説明書通りにスマホのカメラでいいので
自分のブログにある画像を設定します。

他にも設定があるのですが、有料テーマでしたら説明書通りに行うだけなので
名前等が決まっていれば1時間もあれば十分です。
ただ初心者の方は先が見えないのでそれすらも難しく感じるかもしれません。
ここはプラモデルを作る工程と同じようにすれば大丈夫です。

6 記事を書く

さあ本題の記事を書くことですが、他の設定は出来ているのでこれだけに集中します。
記事を書く事に付いてはこのブログ無いで書いていますので参照してみてください。
ざっと説明すると、記事のタイトルは非常に重要です。

記事を読んでもらえるのかはここが入り口となるので手は抜けません。
記事を書いたらどんどん書いてください。

と、ここまでが全体の流れです。
初心者の方はこの全体像が見えないので続かない理由になります。
このあとは、どんどん良質な記事を書くだけなのです。

そしてあなたの望んでいる稼ぐという所が、この後のアフィリエイトのやり方に繋がります。
そのやり方までこれれば本当に収入となるので、まずはこの1~6の段階を頭に入れてクリアーしてください。

まとめ

私がなかなか書けなかった期間は恥ずかしながらおよそ8年です。

ブログを書こうとして無料ブログサイトを利用したが3日坊主でした。
WordPressの存在を知った時にも無料テーマを駆使したが、途中で挫折。
変にデザインにこだわり過ぎたのも原因だったが、結局は挫折しました。

そんな時、「もうこの辺でなんとしなければ!」と思いあれほど何故か犬猿してた
有料テーマをいくつか試してみたのです。

もちろんどれも素晴らしい出来です。自分でこんなテーマ作るのはほぼ不可能としか思えません。
購入までは色々有料テーマを比較したりデザインで選んだり購入しました。
どれも記事を書くことに専念できましたが、ある一点が特に素晴らしい有料テーマに出会いました。

あの8年を取り戻せるならいくらでも出したい!

記事を書く際の補助機能!これがどんなに楽になったことか・・・
文章を装飾する機能です。
この記事の中の囲い線やリスト表示、タイトルバーも全部見て選ぶだけで出来ます。
この機能が付いていない有料テーマは自分でタグと言われるものを自分で挿入しなければなりません。

HTMLタグとは、Webページで文字の強調など様々な表現をするために使われるタグです。

みなさまもご存知の通り、WebページはHTMLという言語で書かれています。
ここで用いられているものとして代表的なものが書式タグです。

開始タグ<○○>と終了タグ</○○>で1セットです。
この開始タグと終了タグによって、間にある文字の色や大きさを指定したり、画像やリンクを表示することができます。

私と同じ様になかなかブログが続かない人、サクッと記事書きに専念出来る環境があっという間に作りたい人も見て損はありません。
見るだけでなく超特急でブログ使いになり、念願のアフィリエイトでガンガン稼いでほしい切符を手に入れてください。
もう良いから早くという方は下記のリンクから見てください!

WordPress有料テーマ DIVER リンク

それと同時に記事の書き方の記事もありますので参考にして頂くともっとスピードアップ出来ます。
このブログでは他にXサーバーについても触れていますので必ず出くわすエラーも対処していますので
是非御覧ください。

この記事が良かったら↓クリックしてください!励みになります^^
        
人気ブログランキング

 



この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事