ブログで稼ぐ事はほんの一部分だった!全体像の把握でやっと理解した

色々なサイトを見たが、まだ稼ぐ事にぼんやりしか理解できていない人が読んで
稼ぐ全体像がわかる記事となっています。
特にお金も無い、時間も無い、やる気も無いけど、稼げるならなんとかしたい人だけに向けた内容です。
もっと重要なのが、現在働いている人!の為の内容であることも付け加えたい。

私が衝撃的な事実を目の当たりにした稼ぐ本当の方法を知ったので全容を明かしたい。
毎日サラリーマンとして、当たり前の様に朝起きてご飯を適当に食べ出社していた辛い日々を思い出します。

どんなに頑張っても給与が大幅に上がることも無く、面倒くさい人間関係に嫌気が指していたあの頃。
朝のちょっとした通勤時間にYou Tubeやネット検索で《稼ぐ方法》《在宅で仕事》を探していた。
良く理解はするものの現状出来るものは結構時間もお金もかかるものだ。
大抵の内容は以下の物だった。

  • セミナーに参加すると口コミの人のように稼げる
  • 1日たった10分スマホで簡単
  • バーコードせどり
  • ヤフオクで安く仕入れて高く売る
  • 在宅でデータ入力
  • 大手サイトのマッチングサイトで在宅ワーク

 

もちろん上の物が駄目とは言いません。
単純に自分には合わないということ。

はっきり言いましょう
相当な根性が必要でしたので、少なくとも私は無理でした。
続けるほどの忍耐と信用度が足りませんでした。

 

「それ本当なのか?!」と心の中で思いながらの経験をしました。ローンをしながら300万円ほど費やした。
あーコレも駄目だったか・・・の連続です。
全く無駄では無かったですが、これで稼げなかった事実のみです。

 

ズバリ!稼ぐ為のシステム作りをすることがこのブログの答えなんです。

 

コレを聞いても「は?」と思いましたよね?
これから書く事を気が付いている人はスルーしてください。
しかし、色々試したし動画も散々見たけどまだ良くわからない人には
理解して、「マジか!読んでてよかった!」と思える記事になればと思って書きました。

上から順に読んでください。飛ばしては駄目です。
8年の汗と涙の苦労経験はあなたが体験しないように書きました。

時間作りが始めのステップ

いきなり時間作り!?・・・そうです!
何をやるにしても意外に時間が無いものです。
ようし!明日から稼ぐぞ~と始めましたが、
何をやっても稼げなかった頃はこんな考えでした。

前日の夜 明日は早起きしてやるぞ!
・朝 おっともう会社へ行く時間だ! 何も出来ず。
・通勤中 スマホで知識でも養おう!
・昼休み 疲れた・・・
・帰宅中 さあ帰ったら少しやるぞ
・自宅 風呂でも入るか・・
・夕食 ご飯食べよう!ちょっとビールを・・
・食後 スマホゲームでも少ししようかな・・
・就寝 眠いから明日にしよう!

 

おいおい!いつやるんだ!?

・休日朝 今日こそはやるぞ!
・今週は疲れたな・・・もう少し寝よう
・休日昼 ご飯食べよう
・眠くなったから少し寝よう
・休日夜 いか~ん!今こそやらなければ・・・
・しかし明日も休みだから明日は絶対にやろう
・次の日 買い物行かなきゃ
・夜 明日会社か・・・寝よう

そうなんです。ほとんど時間があるようで無いのです。
すでに稼いでいる人は必ず時間を持つことができますが、
私の場合はあきれてしまいますね。

一日どのくらいの時間が作れればよいのかの明確ではありません。

私が時間を作れる様になるには3ヶ月ほどかかりました。
このままじゃあ駄目だと思った頃、本気で取り掛かりました。

一日で作り上げようと思うのを辞めて、パソコンに向かうことから始める
出来た時間で出来る所までやろうとすると次に続かないのです。

私のやり方は一気にサイトを作ろうとして挫折していました。
赤ちゃんは始めはハイハイから初めて少しずつヨチヨチ歩きになります。
いきなり走ることはできません。

私も始めはパソコンを開いて、ネットサーフィンをすることからはじめました。
30分でも椅子に座っていました。
もちろん出来ない日もありましたが、なるべく30分でも椅子に座る所から。

そして3ヶ月と言う長い月日を書けて今では一日3時間も作れたのです。
出来ない日はなんだかムズかゆい感じがするようになりました。
ここまでこれれば、やっとスタート地点。ですが、嬉しかったです。

1日3時間 × 20/1ヶ月 = 60時間

完全に休みの日を作っていましたので1ヶ月に20日はやっています。
毎日も可能です。もちろん30分しか出来ない時もあり、6時間やることもありました。

乗っている時は6時間があっという間です。
この方法が正しいわけではありません。自分なりの方法を見つけると良いです。

自分の集中出来る環境作り

スマートフォンはいつでも肌身離さずあるので、暇さえあれば動画を見たりしています。
誘惑が多いのです。
最近のゲームは中毒性が高く、単純にしてやめられないと来る。
数値あげなければ・・・とか。

でも今の状態を抜け出して、稼いでお金に困らない生活をしたい!好きな事をして
生きて行きたい!と願うだけでは達成出来ません。

自分にとって集中出来る環境つくりが、時間も作れるのです。
それはもしかすると場所もあるかもしれません。

集中出来る場所
カフェで人の目があると出来る人
自分の部屋
リビング
図書館
会社

私もカフェ行ったりしましたが、飲み物代も馬鹿にできません。
なんだかんだ言っても家が一番です。

自分なりに、部屋をキレイにして温度も寒くもなく暑くもなく適温を探しました。
冬などは特に寒いので、そんな状態では10分も持ちません。
好きな音楽をBGMとして流したりしています。

さらにパソコンの調子が良く、開いてすぐにトップスピードで作業が出来ることは
環境作りにはかなり重要です。

すぐにパソコンで作業が出来る記事もありますので参照してください。

これが!全体像だ!

時間を作ったけど、実際にどうやって稼げばいいのだ?!
私はここまで来るのに、ものすごく遠回りしました。
恥ずかしながら8年はかかりました。

ところが時間を作り環境を整えると稼ぐ事の勉強もたくさん出来ました。
まずはこの図を御覧ください。

全体像

稼ぐ為のシステムの全体を表した図

 

根幹のシステムがブログからなっています。
これは全体像なので個々に説明が必要です。
一つ一つを説明するには長文となってしまいますので割愛します。

そうです、ブログが実は一番始めなのです。
ブログでgoogleAdWords(グーグルアドワーズ)は広告収入になりますが、
10記事から50記事ほど無いとgoogleの審査に通りません。
良質な記事が増えるとアフィリエイトも可能になってきます。

Kindle本は電子書籍です。これは無料で作ることが出来る唯一の商品です。

○の部分を一つ作り、収入が出来たとします。
それが10万円になったと仮定すると、それを2個作ると収入が倍になります。

もちろん一つで収入を高くした方が動力は少なくてすみます。

さらに稼げる様になったということは《それ自体が稼ぐ情報商品》ということなのです。

ここでは全体像を伝える為に細かい所は省いていますが、
いずれ細かい所も書きたいますのでご期待ください。

会社勤めしながらだから出来る理由

今あなたは会社で働いています。
稼ぐ事をいろいろ調べると時間がかかると知り、会社を辞めてしまう方もいます。

現に私は昔それをして失敗したのです。
会社を辞めても時間が作れるとは限りませんので、ダラダラして結局また
会社勤めになります。お金が無ければ生活出来ませんので。

これは完全に失敗なので、どんどん自分の時間がなくなります。

所が、会社員でちゃんと給与をもらっていると、なんとか生活が出来ます。
時間をうまく使うことが出来れば多少長期になっても大丈夫です。

一見遠回りの様に見えて、会社勤めしている方が出来るということです。

まとめ

今回は稼ぐ方法があるが、ブログで稼ぐことは本の一部だと思いませんでしたか?
でも今回紹介した全体像が全てのやり方というわけでは有りません。

1つ目 時間を作らなければ、稼ぐ時間が無いので大変重要だと言う事
2つ目 環境作りをすると時間を作ることも可能だと言う事
3つ目 稼ぐ方法とは、稼げるまでの全体像を知る事
4つ目 生活をしながら稼ぐシステムを作るので、会社勤めしている方が良い事

私の思う全体像は常に形を変えて来ました。現在はこの方法で頑張っていますが、
時代はどんどん変わって行きます。来年はもしかするとこの方法では駄目かもしれません。

しかし、常に時間を作る事が出来れば、調べる事も可能です。
常に稼ぐ事にアンテナをはっていれば、波に乗れます。

私が失敗した経験からブログを書くのがファーストステップだと言うことは
間違い無いと思っています。
ブログを100記事書いたとしたら、文章スキルもきっと上がっていますし
アクセス数も伸びて行きます。

この記事で、なにかヒントになったら嬉しいです。

この記事が良かったら↓クリックしてください!励みになります^^
        
人気ブログランキング

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事