パソコン初心者の人必見!データ保存場所!プログラマが教える

パソコンが苦手な人がよく解らなくなるのが、データ(写真)がどこに保存されているのか、
分からないと言う現実があります。

パソコン教室で習った人は、写真はここに入れますとか、文書はここですとか教えられますが、
ブログの記事を書く時に、フリー写真をダウンロードしたは良いのですが、どこに行ったのかと
悩みます。
その悩みを解決するために知るべき2つをご紹介いたします。

データの場所はここ!

その前にパソコンにはハードディスクドライブ(最近はSSDもある)が内蔵されています。

このハードディスク内を画面で出すとデスクトップで視覚でわかります。

ではデスクトップを見てみましょう。

ここが、パソコンを立ち上げた一番初めの場所で、名前はデスクトップです。
場所には名前がついているのです。ここをクリックをしてください(自分のWindowsですよ)すると下記の画面になります。デスクトップや、ダウンロード、ピクチャなどが出てきます。ところが、

このデスクトップって本当の場所はここです。↓

では実際の場所を見てみましょう。windows(C:)の”>”をクリックすると下の画像になります。

たくさんフォルダがあります。

なんだか見覚えのある場所ですね。

初めの場所はこのCドライブなんです。その下にたくさんフォルダが存在しています。

ではデスクトップはどこでしょうか?じつはユーザーの下にあります。これです。

赤枠のところに有るのがみえました。

これで、windowsの中のデータの一番上の場所が《windows(C:)》とわかりました。

これはデータの場所の基準を理解する上で重要なのです。

これは場所の住所と同じです。

地球→日本→東京都→杉並区・・・と行った様にどんどん下にいくと住所ができあがります。

Cドライブ→ユーザー→ピクチャ・・・同じですね。

ハードディスクの保存場所の構成を実際に見てみて下さい。

自分の好きな場所にフォルダを作成し保存できる

パソコンにいろいろなデータを入れますが、場所が解らなくなったりすると嫌になります。

しかし、ピクチャに写真以外にも写真を保存したい場合があります。

写真にも種類がありますね。

  • 家族の写真
  • 友達の写真
  • ブログで使用する写真
  • 会社の写真

これらを全部を《ピクチャ》に入れてしまうと、後でどの写真がブログで使ったのか?ブログ関連で分けたいですよね。それならブログ専用のフォルダを作成するとわかりやすくなります。

ではどこに保存したら良いでしょうか?

これはあくまでも私の方法ですが、Cドライブの直下にブログ用のフォルダを作成し保存することにしています。

住所は短い方がわかりやすいですね。しかし、長い住所だと覚えづらいです。

長い住所
京都府京都市東山区三条通南二筋目白川筋西入ル二丁目北木之元町
これ実際に京都の住所で、例としては極端ですが覚えづらいです。しかし、こんな住所はありませんが、《東京都ブログ区1番地》ならすぐ分かります。これをフォルダにすると《windowsC:の下のブログ》なら簡単です。
Cドライブの真下にできましたので、いつでもブログ関連は全てこの中に収納することができます。
これは、インターネット上でブログ関連のデータをダウンロードする場合は、この場所に保存すると後で見つける時に場所が特定できます。フォルダの中にフォルダを作ることができます。そのさらにフォルダの中に作れますので、自分のわかりやすい様に作ることができます。

まとめ

今回はパソコンの中のデータの場所についてフォーカスしてみました。

  • デスクトップがwinodows構成のトップではない
  • フォルダの大元はwinodowsC:(Cドライブ)である
  • Cドライブの下にピクチャやドキュメント等がある
  • Cドラブ直下にフォルダを作成するとどこにデータを置いたのかわかりやすくなる

ブログを書く上でデータの保存は整理して置くと後々見つけやすくなります。

この記事が良かったら↓クリックしてください!励みになります^^
        
人気ブログランキング

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事