ブログを書きはじめるまで7秒!このパソコンすごいな~

遅いパソコンを使っていると人生という時間を無駄に過ごしている!
パソコンの起動時間はどのくらいですか?
ここでいうパソコンの起動時間とは、今すぐにインターネット等の作業ができる状態です。
windowsが表示されたらではありません。
※ポインターがくるくる回っている(昔でいえば砂時計)コンピュータ考えている時間は起動されてないとします。

  1. 15秒
  2. 1分
  3. 3分
  4. 5分
  5. 10分以上

遅いパソコンはイライラしてしまいますよね。作業しようにもパソコンが調子が悪いと何も出来ません。

何をするかによってパソコンを選ぶのは正しいが、初心者ほど速い方が良い!

  • 実は購入し時からあまり早くない。
  • あまりにも起動が遅いのでパソコンを開かなくなった
  • 買ってから1年だから遅くなるのはおかしい!と思っている。
  • そんなに早く無くても構わないけどちょっと遅すぎると思っている。
  • たくさんのデータが入っているから遅いのは当たり前だ!

この中で一つでも当てはまっていたら、どのパソコンを選びどんな事をすれば良いのかを3つご紹介します。
これで遅いパソコンとおさらばしてください。
購入するパソコンや、今のパソコンのスペック(仕様)を確認してみてください。

購入するパソコンのスペック(仕様)はこれだけ!

○ CPU IntelCore i5 or IntelCore i7 処理スピードが関連する
○ HDD/SSD SSD データを記憶する
○ メモリー 8G or 16G 作業台の大きさで、大きいと動きが良い

パソコンのスペックを見るところはこれだけです。この中に入っていれば3つの中の一つクリアーです。
きっとこれだけでも大体早いはずです。

どのメーカーを選べばよいのか?

これコタ!レノボのThinkPad Xシリーズ

ただのレノボではだめです・・・(怒られそうですが)ThinkPadです!
持ち運びできるタイプのXシリーズがベストです。これは画面が12インチなので少し小さいですが、
最新のものは1.2kg程度です。かなり軽い方です。

初心者用とかビジネス用とかあるのですが、それは関係は全くありません。
早いか遅いかが重要です。

私は初心者ですので・・・

初心者だからそんなに良いパソコンがいらないのか?
これ完全に間違いです。遅いパソコンによるメリットは100%ありません。

レノボ/ThinkPad Xシリーズ!ハイパフォーマンスモバイルPC

私はいろいろな人のパソコンの不具合を見てきました。いろいろな経緯もあり、延べ300台ぐらいは見たでしょう。プログラマ時代は人と関わる事が少なかったのですが、WEB系へシフトした時は、「ちょっとパソコンが調子がわるいので見て」と頼まれる事が多くなりました。大抵のパソコンは初心者向きの安価なパソコンです。

今まで見てきて遅くなったパソコンは家電店で売っているパソコンが多い傾向にありました。

これはパソコン自体が悪いわけではなく、はじめから入っているアプリケーション(ソフト)が多いからです。

  • パソコン診断アプリ
  • パソコンお助けアプリ
  • バックアップアプリ
  • お天気アプリ
  • 家計簿アプリ
  • データ保存アプリ
  • アルバム作りアプリ

メーカーによっていろいろありますが、このアプリが常駐(パソコン立ち上げ時に起動するタイプ)すしていると
メモリが消費されます。メモリーは作業台とかテーブルだと思ってください。テーブルに物をたくさん乗せると
ご飯食べる時邪魔ですよね?これは上のアプリ一覧が占領してる状態です。
あなたが、インターネットをするとき(ご飯を食べる時)テーブルが物に占領されていたら食べづらい状態と同じです。

家電店のパソコンは大抵がいろいろなアプリがたくさん入っています。それが悪いわけではないのですが、
これをしっかりと管理できれば問題ありません。しかし、大半の初心者は何も管理をしないのでパソコンが遅くなる事があるのです。

管理とは別に特別な事ではありません。パソコンを使用していると便利なアプリをインストールすることがありますが、
それが増えて来るとメモリをたくさん使って動きが遅くなります。その場合、使わない物を削除したりできればよいのです。

レノボのおすすめThinkPadはもともとIBMがビジネス用パソコンとしていたため、開発現場でも多く使用されています。
私もたまたま開発現場でThinkPadだったのがきっかけで、現在までThinkPadを買い続けています。

良さ
・スッキリとしたマットブラック
・堅牢性が高いので飲み物をこぼしても大丈夫
・Xシリーズは指3本で持てる(x280が1.13kg)
・バッテリーが長持ちなので、4時間ぐらいなら普通に使える
・余計なアプリが入っていない。
・やっぱりThinkPadはカッコいい
・トラックポイントが最高!※キーボードの真ん中の赤い丸いのです。マウスの代わりなので常にgoodポジション!

レノボ/ThinkPad Xシリーズ!ハイパフォーマンスモバイルPC

私が今まで自分で買った機種:X220、X230、X240、X250、X280です。
絶対おすすめです。

わずか5秒でインターネットができる方法!

今回なんとなく紹介したXシリーズ280ですが、上記で説明したスペック(仕様)であれば、
パソコンの電源を入れてからパスワードも、今は普通になった指紋認証が出来ます。

これコタ!パソコンは使い終わったら電源を落とす!といわれますが、私はノートパソコンをパタンとたたむだけです。
するとパソコンがスリープ状態になります。スリープ状態にするとバッテリの電力がほとんど使用されず、PCを高速で起動が出来るのです。ちょっとランチだからパソコンを閉じる→開くとすぐに作業可能になる。

高速で起動したければスリープ状態にしてパソコンをいつでも使える様にする!

まとめ

いかがだったでしょうか。まとめるとパソコンのスペックは

これでOK
CPU IntelCore i5 or IntelCore i7
HDD → SSD
メモリ 8G or 16G
パソコンはThinkPadが私のおすすめ!
起動を早めるスリープ状態にする

IntelCore i5とIntelCore i7はどちらかといえば、i5で問題ありません。同時処理速度の違いがあるだけです。
パソコンがThinkPadだけかといえばそんな事はありません。
好き嫌いもあるのでAppleのmacでもパナソニックのレッツノートも軽くて良いです。
私はトラックポイント好きだからです。

パソコンが遅い理由として、常駐アプリが多いのが問題なだけです。
スペックは上記以上にし、あまりたくさんのアプリを起動しなければ大丈夫です。
自然と常駐アプリが増えて行く時にどのくらいのアプリが起動しているかを把握しておくと良いです。

スリープ状態で立ち上げるのがMAXスピード(7秒)ですが、

上記のおすすめのThinkPad X280は電源をつけるところから
インターネットで検索するまで、私のパソコンが22秒でした。
このぐらいなら全然イライラしません。

迷われている方いましたらご参考にしてみてください。



レノボ/ThinkPad Xシリーズ!ハイパフォーマンスモバイルPC

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事